2009年09月18日

久しぶりの丸子川鳥事情

静岡丸子川・移動して行くカワ太郎
(静岡丸子川・移動して行くカワ太郎)       (750mm相当)

虫が知らせたのか?

   久しぶりに川に出かけて

      鷺の舞い姿見たさに・・・・

         そこへ突然鳥の宝石が・・・

            いつものカワ太郎かなぁ〜

(2009.9)

(マルチパターン測光 EV値適宜 WB適宜 絞り優先AE ISO 200)

(Nikon D40)

(SIGMA APO 150mm-500mm F5−6.3 OS EX DG HSM)



撮影日:2009年9月16日
場所:静岡市駿河区丸子川

後に9枚掲載しています・・・・・・・

(2)
静岡丸子川・水門に佇むカワ太郎
(静岡丸子川・水門に佇むカワ太郎)(750mm相当)
(以下カワセミは全て焦点距離750mm相当です)


(3)
静岡丸子川・水門に佇むカワ太郎B
(静岡丸子川・水門に佇むカワ太郎B)


(4)
静岡丸子川・水門佇むホバッてるカワ太郎
(静岡丸子川・水門でホバッてるカワ太郎)


(5)
静岡丸子川・水門佇むホバッてるカワ太郎B
(静岡丸子川・水門に佇むカワ太郎)


(6)
静岡丸子川・水中から浮上カワ太郎
(静岡丸子川・水中から浮上カワ太郎)


(7)
静岡丸子川・見上げる二羽のアオサギ
(静岡丸子川・見上げる二羽のアオサギ)    (600mm相当)


(8)
静岡丸子川・水面近くを飛翔アオサギ
(静岡丸子川・水面近くを飛翔アオサギ)   (375mm相当)


(9)
静岡丸子川・着地寸でのアオサギ
(静岡丸子川・着地寸でのアオサギ)     (375mm相当)


(10)
静岡丸子川・水面近くを飛翔ダイサギ
(静岡丸子川・水面近くを飛翔ダイサギ)   (570mm相当)


コメント
アガパンサスを撮影していらいすっかりご無沙汰してしまった
丸子川へ行ってみました^^
相変わらず代わり映えのしない何時もの丸子川ではたった1羽の
コサギがいるだけで静かそのものです(^^;;

そのコサギすら仲間に驚かせられたりで遠くへ逃げて行って
しまいました(-"-;)
( ´△`)アァ-今日も何も撮れないのかなぁ〜て時折舞う
蝶をレンズで追っかけてみるものの簡単にフレームアウト(^^;;

そうこうしている内にカワセミが水門の中から現れた@@
を〜久しぶりに少し興奮〜〜(^^;;
でも遠いのでE3持ってくりゃよかったぁ〜〜(;´д`)トホホ
ま、ないものねだりしても仕方ないので撮り始めたら果敢に
水中へアタックしてるのでこいつは逃すものかぁと
トロイ連写になんとか50枚くらい撮れました(^^;;

そこへ行ってしまっていたコサギが戻ってくるはアオサギが
来るは〜〜ダイサギがくるわで〜〜一変して賑やかになったので
今回は久々にたくさん撮れました(^^;;

間をおき再び丸子川へ行ってみるかな(^^;;

blogram投票ボタン


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

タグ:
posted by @ひろちゃん at 22:05| 静岡 ☁| Comment(26) | TrackBack(0) | Nikon D40 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今晩わ
そしてお久し振りです ぺこ <(_ _)>

僕は(水中から浮上カワ太郎)です ぉお!!(゚ロ゚屮)屮

この水飛沫もカワ太郎も決定的瞬間ですね ♪⌒ヽ(*゚O゚)ノ スゴイッ!!!


先月末の選挙が終わってから仕事が少しだけ忙しくなってきて
ここ2週間で感じた事が
[年度末後、如何に身体が鈍っていたか]がよく解りました・・・ (--,)ぐすん

気候も良くなってきたので、こんな[超望遠の世界]を撮りたいですが
今は夏の傷(散財)を癒す為に大人しくしています・・・ (。-ω-)ァァ

[PENTAX K-7]になってから撮影が楽になりましたが
設定の追込みが難しい中・上級機なのでもっと攻略していきたいです ∩`・◇・)ハイッ!!

では
Posted by 社台マニア at 2009年09月19日 00:25
おはようございます♪

ビックリしたよ〜。
少し前までつながらなかったのでドキドキしてしまいました。
良かったと安心しながら拝見♪

私は4枚目のカワセミ君にポッチン♪
9枚目のアオサギ君も良いですね^^
鳥って何故か続けて現われますよね。
そしてカメラを持ってオタオタする…それは私だけど(^^ゞ

@ひろちゃんの鳥撮りを見ると何故か安心するのです。
Posted by すうすう at 2009年09月19日 09:26
こんばんは^^。
信ちゃんには逆立ちしても撮れない
数々の鳥撮り、いやー!見事です。
アオサギなら居るんですがね。。望遠
持ち歩く習慣が無いので豆粒orz
信ちゃんは静止被写体相手のほうが
よさそうです^^;;

Posted by 信ちゃん at 2009年09月19日 21:36
スゲー!!
飛んでいるカワセミのみならず、川にダイブして
戻って来る瞬間まで捉えるなんて・・・
脱帽であります。

そういえば鳥ちゃんはおろか、今月は一眼レフは
ずーっと防湿庫でお休み中です。
来月には7Dに代わる運命の40Dを活躍させてあげない
となぁ・・・

って、シルバーウイークは遠出をするつもりもないし、
第一、先週行った家族旅行で目下オケラであります。
どうしよう?
引き籠りかなぁ・・・
Posted by ZEISS at 2009年09月19日 22:17
またまた、お見事な写真です。
丸子川って、こんなシーンが見られるんですね。
感激です。

着水寸前の、アオサギくんのショットは、
先日、初めて見に行ってきた、
富士山静岡空港の、紅いFDAの着陸シーンを思い出します。
Posted by mie at 2009年09月20日 05:45
あれれ?昨夜コメントしたのに反映されてない。(>_<)
4枚目にポッチン。凄いです。^^
最後の鷺は止まってるみたい! ビックリ(@_@)
Posted by 雅陽 at 2009年09月20日 08:29
カワセミいいなぁ〜〜〜。
一度カワセミらしきものを見ただけで・・・一度でいいから撮ってみたいです。
4番がとっても素敵です。
Posted by りんだ at 2009年09月21日 07:01
>社台マニアさん、こんばんは^^♪

こちらこそ大変ご無沙汰してます〜〜<(_ _)>
とあるものに嵌ってしまい抜け出せなくなってます(^^;;
いつまで続けるか未定ですがお許し下さいね(^^ゞ

6枚目ありがとうございます〜^^
数回水中へアタックしてました内の1枚が漸く撮れました^^
D40は秒3コマなので連写は厳しいですわぁ(^^ゞ
なのでラッキーでもありますが^^

そうね〜新しいカメラは慣れるまで半年くらい必要ですね^^
兎に角失敗を恐れず沢山撮ってデータ集めや的確な判断が
出来るようになると俄然面白くなってきますね^^
いろいろやってみるといいです^^

どうもありがとうございました^^v
Posted by @ひろちゃん at 2009年09月21日 22:11
>すうすうさん、こんばんは^^♪

またご返事遅くなりました<(_ _)>
そうそう〜確かに私も入れなくて困りました(-"-;)
ま、seesaa 全体だったので緊急メンテしてたと思われます。
一言でも前々日くらいに報告して欲しいですね(泣

4枚目と9枚目ありがとうございます〜^^
何度もアタックしていたので今回はいろいろ撮れましたが
やや水門の中が暗いのでブレブレでしたわぁσ(^_^;)アセアセ...
遠いのは否めないんですが思った以上にいろんなシチュエーションが
撮れましたねぇ〜〜
アオサギは2羽居たので1羽が飛び立つと一緒についていったり
単独行動したりでよかったです^^
仰るように一時的に姿を消してもじっと待っていると再び集まって
きますよねぇ〜〜やっぱり生き物は根気と忍耐が必要ですね(^^;;
お褒め頂いてとっても嬉しいです〜
ヒタキの飛来も後1ヶ月ですね〜〜待ち遠しい(^^;;
蝶は採ってきましたよ〜〜^^

どうもありがとうございました^^v
Posted by @ひろちゃん at 2009年09月21日 22:29
>信ちゃんさん、こんばんは^^♪

またご無沙汰&ご返事遅れてすみません<(_ _)>

いや〜!逆立ちしなくても撮れますよ〜(^^;;
アオサギのテリトリは非常にわかり易く、よく観察していると
意外と神経質でも予めこちらがスタンバッていると
かなり接近してくるので300mm射程内まできてくれますよ〜
相手は大型なのでそれほど超がつくような望遠はあまり必要しないで
撮る事ができますよ〜(^^;;
後は根気と忍耐あるのみですね^^

飛んでいるのも慣れは必要ですが意外と撮れるもんです^^
是非信ちゃんもトライしてみてね^^

どうもありがとうございました^^v
Posted by @ひろちゃん at 2009年09月21日 22:37
>ZEISSさん、こんばんは^^♪

褒めて頂いて光栄です〜〜^^
何度もアタックしていたので助かりました(^^ゞ
連写が秒3コマなので厳しいですがフォーカスはマニュアル
にしておくと意外と逃し難いようです^^
後は気合だけですね(^^ゞ

同じく私も防湿庫のすっかり肥やしになってます(^^;;
やっぱりモチベーションが上がってこないと
思考回路が上手く働かないですねぇ〜〜
なので出かけて行っても一度もシャッターを切らなかった
なんて事もあります〜(苦笑

シルバーウィークなんてちょっと黄昏ちゃいそうで
しばし静観してますね(^^;;

どうもありがとうございました^^v
Posted by @ひろちゃん at 2009年09月21日 23:31
^^ こんにちは。
いやぁ〜さすがですね。
シャッターのタイミングに色合い…いいですね。

僕も一度水辺でねばってみようかな。
と言いながらも鳥が多くいる水辺も近場にあまりないのが現状ですが、
でもいつも中途半端な写真ばかり撮ってる僕ですから、
一度気合入れて頑張ってみます^^
Posted by Haruurara at 2009年09月22日 18:51
>mieさん、こんばんは^^♪

感激して頂きとっても嬉しいです〜^^
私も久しぶりの丸子川だったので、まさかカワセミに
出会えるとは思っていなかったので少し興奮(^^;;
何時もなら大人しいんですがこの日はアタックを
何度もやってくれてダイブシーンが撮れました^^
蓮華寺池でもやってはくれるんですが遠いですね(苦笑

9枚目もありがとうございます^^
FDA旅客機は未だ見てないし静岡空港へ行ってないですので
詳しくはわかりませんが想像はつきますのでイメージ的に
大型のサギは飛行機を彷彿させますね〜
最近は出来た頃よりほとぼりも冷めてきたようなので
そろそろ空港へ行ってみますかね(^^ゞ

どうもありがとうございました^^v
Posted by @ひろちゃん at 2009年09月22日 22:49
>雅陽さん、こんばんは^^♪

ご返事遅くなってすみません<(_ _)>
この間メンテナンスしていたので完璧じゃなかったのかも
兎に角seesaaは予告なしのメンテだったりコメント欄が
でてこなかったりでどうも不具合が多いです(-"-;)

4枚目ありがとうございます〜
終始この時は宮中停止してホバっていたから
ゆっくり撮れました、^^

ラストはかなり近かったので少しズーミングして
引いてレンズを追いかけながら撮ったら
フレームアウトしないで画面いっぱいに収まって
よかったです^^
どうもありがとうございました^^v
Posted by @ひろちゃん at 2009年09月22日 22:57
>リンダさん、こんばんは♪

2年前たまたま見つけたカワセミですが
身近にこんな綺麗な鳥が居るとは思わなかったです^^
なのできっとリンダさんのところでも川の土手があって
川の水辺近くに小枝や草のおおきな立ち草があると
それを止まり木にしてトライしてますから
見つかるかも知れないです〜

4枚目ありがとぷございます〜^^
水門の前でアタックして濡れたのでしょう
乾かす為なのかは判りませんが
空中でとまってホバっていたので助かりました^^

どうもありがとうございました^^v
Posted by @ひろちゃん at 2009年09月22日 23:16
>Haruuraraさん、こんばんは^^♪

大変ご無沙汰してます<(_ _)>
お褒め頂きとても光栄です〜〜
この日はたまたま珍しく会えたし何度もダイブして
アタックしていたので助かりました^^

いや〜〜カワセミころ身近な存在なので
川を歩いたりしてみても意外と住宅街近くでも
案外いるかもしれないので幅10〜15mの
川や池でも見る事ができますから
注視してみては如何でしょう〜〜
きっと身塚に現れますよ〜

どうもありがとうございました^^v
Posted by @ひろちゃん at 2009年09月22日 23:23
野鳥たちの決定的瞬間を撮影されていますね!!カワセミが川にダイブして、「チャポン」という水音がした瞬間を撮影するのは、とても難しいですね。何度も撮影に失敗しています。旧岡部町の朝比奈川の桂島公園付近や、牧之原市の「榛原ふるさとの森」付近にもカワセミが生息していますよ。
Posted by しずおかK at 2009年09月23日 22:30
ご無沙汰してます。
カワセミの飛翔写真は凄いですね、私も狙ってますがまだ撮れません(泣)。
それにレンズも短いし(言い訳)・・・、ホバリングは一度も見てませんので、一度撮りたいです。
素晴らしい写真どうも有難う御座います。
Posted by ふくちゃん at 2009年09月24日 08:57
ひろちゃん、おひさしぶりでございます・・・

おぉ〜〜。カワ太郎ちゃん!!
私は、リンクさせていただく前
ひろちゃんのブログをいつもいいなって見させて
参考にもさせてもらっていたのですが、データとか
ちゃんと書いておられるので
私なんか全然アカンわ〜〜なんて思っていたのですが
カワセミをひろちゃんが「カワ太郎」って書いてらして
ちょっとユーモアをかんじて、べいべでも書き込みできるかなと思って
カキコしたんです。
カワセミをみるといつもひろちゃんを思い出します。
4枚目のダークな背景の中のカワちゃんや6枚目の動感、
9枚目の足と水面のラインが好きだなあ。
こんなふうに撮ってみたいと
この前、カメラ屋さんでレンズを持たせてもらって・・・重くて
あきらめた〜〜!!笑!
Posted by べいべ at 2009年09月24日 20:30
・・・やっと、投稿欄にたどり着いた・・・はぁはぁはぁ(*^。^*)
お!テンプレートが、変わりましたね
お〜〜〜〜〜〜〜〜ッ
太陽の色!灯台、海
今年の夏も終わってしまいました?かな?
まだ、セミが鳴いてはいましたが
!!カワセミも、鳴くのでしょうか?
かわうそ・・・じゃなかった、かわせみって鳴くのかな?
本当に宝石ですね
カワ太郎君も、さぎさん達も
羽が綺麗ですね・・・川魚ってアユとかイワナとか食べているんですね
きっと、1匹500円として・・・一日、どのくらいの魚かな?
ついつい、食べる事を連想してしまします
Posted by おやつタイム at 2009年09月24日 23:21
>しずおかkさん、こんばんは^^♪

お褒め頂きとっても嬉しいです〜〜^^
テリトリが判断できれば後は待ち受けと連写のみです(^^ゞ
秒3コマは凄く厳しいんですがD40の軽さが最大のメリットです^^
それでも動的被写体は難しいものがありますねぇ〜

私も出没場所の特定は出来てますが秋なのでそろそろ移動してますね^^
もしかしたら蓮華寺池も戻っているかもね〜
後は朝比奈川だったら玉露の里付近も出没してますよ〜
藁科も3箇所くらい目星をつけてます^^
後は地元の栃山川でも河口付近でよく見かけます^^
但しアタックを何度もやってくれる時って少ないですねぇ
今シーズンも沢山出会いたいものです(^^ゞ

どうもありがとうございました^^v

Posted by @ひろちゃん at 2009年09月25日 22:33
>ふくちゃんさん、こんばんは^^♪

カワセミは椋鳥とほぼ同サイズなので非常に小さくて
かなり長い玉を必要としカワセミを専科にしている人たちは
レンズ沼にどっぷり浸かっていまして一度虜になると
散財という道を歩むことになります(笑

近くの中型河川でよく見かけますのでテリトリを
早く見つけるといいですね^^

お褒め頂きとっても光栄です〜〜
今度はもっと接近してダイブを撮ってみたいですね(^^ゞ

どうもありがとうございました^^v
Posted by @ひろちゃん at 2009年09月25日 22:40
>べいべ姐さん、こんばんは^^♪

え〜え〜〜そうでしたねぇ〜〜(^^ゞ
ユーモアもありますが雄雌の言い回しで単純にカワセミ♂とかでは
何とも素っ気無いですからカワ太郎の方が愛嬌があっていいっしょ?(^^;;

4枚目と6枚目ありがとうございます〜〜
果敢にアタックしてるので下手なテッポー数打ちゃ当たる方式です(笑
やっこさんはこちらの存在が気付いていないのでじっと動かないで
撮影しましたが距離が遠かったのが残念です〜
9枚目のアオサギもありがとう〜
一旦降り掛けて水面に足がついたかなってところから
もう少し移動したので着いた足のラインがしっかりあったから
少し引いて撮影したのは正解でしたね(^^ゞ

レンズとカメラ含めて2500gだから1脚も使わずに
手持ちで撮影しました(^^;;
私のレンズは比較的小さくて振り回しが楽です〜
一度姐さんに会って魅せてあげたいです(^^;;

どうもありがとうございました^^♪
Posted by @ひろちゃん at 2009年09月25日 22:54
>おやつタイムさん、こんばんは^^♪

ありがとうございます〜^^
ヘッダーの写真はササユリのままず〜〜っと置去りにしてましたので
昨年行った伊良湖岬の夕暮れに差し替えました(^^;;

蝉はこちらでも鳴いてますよ〜〜
夏がこないまま秋を迎えたので蝉は
夏が「つくずく、お〜〜しい」って言ってますね(^^;;

カワセミは小さな小鳥って言ってもいいほど小さいから
カメラに取り付かれひたすら大きく撮りたいが為
天体望遠鏡まがいなレンズまで嵌ってますね(^^;;

カワセミも鳴きますよ〜〜
チーチーと甲高い鳴き声が特徴です^^

食べ物連想はおやつタイムさんらしいですね(笑
そうね〜鮎は鮎でも稚鮎辺りを狙ってアタックしてました。
イワナは渓流最奥の場所に生息するので里では見かけまでんねぇ
その勘定深いカワセミさんも見てみたいです(^^;;

どうもありがとうございました^^v
Posted by @ひろちゃん at 2009年09月25日 23:12
gucci イタリア 価格
Posted by gucci 大阪 at 2013年07月16日 20:59
moncler クリーニング
Posted by ヴィクトリアズシークレット 通販 at 2013年08月09日 16:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/128347622

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。