2009年11月09日

秋、山野草に触れて

龍山白倉峡・静かに咲くゲンノショウコ

春咲く野草のような華やぎはないけれど

   夏の厳しさを越えて耐え抜いた強さを感じる

     そして落ち着いた熟女のような雰囲気がある・・・

(2009.10)

(マルチパターン測光 EV値適宜 WB適宜 絞り優先AE ISO 200)

(Nikon D40)

(AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18〜200mm F3.5〜5.6G (IF)(C-PL使用)
(TAMURON SP AF90 F2.8Di MACRO 1:1)

撮影日:2009年9月28日
場所:浜松市天竜区白倉峡、引佐区久留女木(棚田)


後に10枚掲載しています・・・・・・

(2)
龍山白倉峡・ゲンノショウコをマクロにて


(3)
龍山白倉峡・イヌタデをマクロにて


(4)
龍山白倉峡・ミズヒキをマクロにて


(5)
龍山白倉峡・不明をマクロにて


(6)
龍山白倉峡・滝の脇で隠れるように咲くホトトギス


(7)
龍山白倉峡・滝の脇で隠れるように咲くホトトギスB


(8)
龍山白倉峡・ホトトギスをマクロにて


(9)
龍山白倉峡・吸蜜中のヤマトシジミ


(10)
引佐区久留女木・楚々とツリガネニンジン


(11)
引佐区久留女木・妖艶な曼珠沙華


コメント
久留女木の棚田目指して行った時に補足でポシェットへD40も
一緒に持って行ってマクロ撮影も同時にしておきました(^^ゞ
しかしややゲンノショウコは終わりを迎えており若干威勢がない
でもここは数では凄いので別嬪さんを見つけては撮ってました^^

天気も曇天でやや暗いのでシャッタースピードが上がらない(-"-;)
タムキューは手ブレ補正がないので1脚を最短にしてブレを
起こさないように壁や体を使って固定しました(^^;;
ISO感度を上げてもそれ程ブレが防げるくらい上がらないので
端っから1脚で勝負しましたが、等倍ともなるとぶれるので
壁を利用して何とかなりました(^^ゞ
少しアンダーの為薄暗い気がしますね(^^;;

ここで初めてクジャクチョウにも出会えたし園芸種しか知らなかった
ホトトギスの野生を見つけてびっくりです〜〜(^^;;
数はそれほど多くなかったですが地味な雰囲気なのに何故か
惹き付ける魅力がありますねぇ〜〜

そして5枚目は不明でしたけど誰か掲載したの見た事があって
一応調べてみましたが見当もつかないので諦めました(-"-;)

また今回もコメント欄は閉じさせて頂きますね<(_ _)>
個々の写真タイトルは写真へカーソルを置くと出てきます^^
尚データも割愛させて頂きますね^^

blogram投票ボタン


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

タグ:マクロ
posted by @ひろちゃん at 20:52| 静岡 ☁ | TrackBack(0) | Nikon D40 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/132457613

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。