2010年01月13日

人生喜怒哀楽(林曹院)

焼津林曹院・境内の紅葉
(焼津林曹院・境内の紅葉)

高草の山懐に静かな寺へ訪ねてみた

    境内入り口の山壁にひっそりと

       何百年経ったのであろう羅漢様

          行き交う人々を見つめてきた

             仏でも喜怒哀楽があるんだね・・・




(2009.12)

(マルチパターン測光 EV値適宜 WB適宜 絞り優先AE ISO 200)

(Nikon D40)

(AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18〜200mm F3.5〜5.6G (IF)(C-PL使用)
(TAMURON SP AF90 F2.8Di MACRO 1:1)

撮影日:2009年12月21日
場所:焼津市坂本・林曹院


後に11枚掲載しています・・・・・・

(2)
焼津林曹院・境内の紅葉点景
(焼津林曹院・境内の紅葉点景)


(3)
焼津林曹院・境内の紅葉点景B
(焼津林曹院・境内の紅葉点景B)


(4)
焼津林曹院・境内入り口の地蔵尊
(焼津林曹院・境内入り口の地蔵尊)


(5)
焼津林曹院・万両と羅漢様
(焼津林曹院・万両と羅漢様)


(6)
焼津林曹院・羅漢様A
(焼津林曹院・羅漢様A)


(7)
焼津林曹院・羅漢様B
(焼津林曹院・羅漢様B)


(8)
焼津林曹院・羅漢様C
(焼津林曹院・羅漢様C)


(9)
焼津林曹院・羅漢様D
(焼津林曹院・羅漢様D)


(10)
焼津林曹院・羅漢様E
(焼津林曹院・羅漢様E)


(11)
焼津林曹院・本堂を横から
(焼津林曹院・本堂を横から)


(12)
焼津林曹院・寺へ向かう途中の光景
(焼津林曹院・寺へ向かう途中の光景)

コメント
これは毎年私が除夜の鐘突きに行くお寺です^^
あけおめ挨拶記事の次に必ず掲載している場所ですが今回昼間
行ったのは掲載した羅漢像を見たさに昨年夏から何度か訪れて
いましたが、その回数を通った理由は午後の陽射しがあるかと
確認の為でもあって羅漢像は北西向きで一日中陽が当たらない
場所なのでせめて夏なら日没前辺りに陽が射すだろうと思いました

が、しかし陽が射したら射したで著しいコントラストで明暗が
出来てしまい夏場は撮れないと判断しましたがレフ版もやって
みたが妙に不自然なので諦めました(^^;;

それで冬の射光線の間接光のみ頼りにして撮影しました^^
それでも薄暗いのですが若干感度を上げてみたり比較的明るい
場所を選んで撮ってみました、羅漢像自体も老朽化が進んで
一部は欠けてしまっている体もありましたが新品のような
真新しい雰囲気よりもずっと重みを感じるので良いと思いました^^

お寺へ訪れた時は暮れの何の行事もない日だったので訪れる人も
なく静かな佇まいでゆっくりと撮影出来ました^^
それでも夏もう一度射光線のある時に狙ってみたいので今年も
行ってみようと思います^^

今回も不躾ながらコメ閉じさせて頂きますね^^v

blogram投票ボタン


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

ラベル:紅葉
posted by @ひろちゃん at 21:48| 静岡 ☀ | TrackBack(1) | Nikon D40 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

曹洞宗 高草山 林叟院(りんそういん)  (静岡県焼津市坂本1400)
Excerpt: 林叟院は焼津市の高草山の麓にある、曹洞宗の寺院です。市指定文化財や、市指定天然記念物があります。林叟院(TEL 054-628-3487)無料駐車場、公衆トイレありhttp://map.yahoo.c..
Weblog: 00shizuoka静岡観光おでかけガイド
Tracked: 2010-01-19 21:06

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。